Duoのいまさら聞けない受験用語集 Vol.4 加算方式とは?

Duoのいまさら聞けない受験用語集 Vol.4 加算方式とは?

いまさら聞けない受験用語集

Vol.4 加算方式とは?

埼玉県公立高校入試は、「学力検査+調査書」を得点化し、合計点の高い受験者から合格させていく、加算方式と呼ばれる合否判定方法です。まずは学力検査の特徴から見てみます。

  • ①.試験科目:5教科(国・数・英・理・社)
  • ②.試験時間:1教科50分
  • ③.満点:100点(5教科で500点満点)
  • ④.記述問題の割合が高く、部分点もある
  • ⑤.上位校の数学と英語は「学校選択問題」という難易度の高い問題が出題される(国・理・社は全県共通)

もちろん100点満点を取る必要はないです。自分が受験したい高校の合格点数を目指せば良いのです。ただ、当日の学力検査の点数と合わせて、調査書が大事になってきます。

続きはこちらから>>

関連記事

コメントは利用できません。

新着! 校舎情報

  1. 開校説明会の予約フォームはこちら >>レベルチェックテストの予約フォームはこちら &...
  2. 公立中学校生徒対象 1学期期末テスト対策のご案内~中学生のみなさん!1学期の締めくくりを、大成功...
  3. 6月実施 保護者対象説明会のご案内~夏休みのお子さまの過ごし方~朝霞市・志木市・新座市・...
  4. 小林講師
    小林講師のコラム21年度は素晴らしい生徒たちが素晴らしい実績を出してくれました。
  5. 2021年1学期 中間テスト結果!!桶川西中 2年 T君 学年順位 1位!!桶川東中 2...

おススメコンテンツ