Duoのいまさら聞けない受験用語集 Vol.4 加算方式とは?

Duoのいまさら聞けない受験用語集 Vol.4 加算方式とは?

いまさら聞けない受験用語集

Vol.4 加算方式とは?

埼玉県公立高校入試は、「学力検査+調査書」を得点化し、合計点の高い受験者から合格させていく、加算方式と呼ばれる合否判定方法です。まずは学力検査の特徴から見てみます。

  • ①.試験科目:5教科(国・数・英・理・社)
  • ②.試験時間:1教科50分
  • ③.満点:100点(5教科で500点満点)
  • ④.記述問題の割合が高く、部分点もある
  • ⑤.上位校の数学と英語は「学校選択問題」という難易度の高い問題が出題される(国・理・社は全県共通)

もちろん100点満点を取る必要はないです。自分が受験したい高校の合格点数を目指せば良いのです。ただ、当日の学力検査の点数と合わせて、調査書が大事になってきます。

続きはこちらから>>

関連記事

コメントは利用できません。

新着! 校舎情報

  1. 【小学生】新規受講生向けデモレッスン今から始める中学準備いよいよ今年度もあとわずかと...
  2. 新年度生徒募集中★特別入学特典をご用意しています★→今、入学すると【入学時総費用より50%O...
  3. 新中1準備講座開講!!今から始める中学準備2023年となり3月には小学6年生のみなさ...
  4. 県内入試スタート!県内入試がいよいよスタートいたしました。
  5. 学年末考査研究委員会3学期の定期テストは、たった1回の学年末テストで成績が決まります。

おススメコンテンツ