小林講師のコラム Vol.5 受験生への声のかけ方にご注意を!?

小林講師のコラム Vol.5 受験生への声のかけ方にご注意を!?

小林講師

いよいよ中学入試がスタートしました。

この時期は、受験生への声のかけ方に慎重になってもらいたいと思います。

小学生で人生を左右する「受験」という経験は、非常に苛酷であり、だからこそ成長ができる一大イベントです。

声のかけ方一つで、生徒のモチベーションは様々に変化します。声のかけ方を間違えれば、悪い方へ変化することもあるのです。

声のかけ方は、環境や性格によって変わります。ただ、大事なのは、相手のことを考えて声がかけられるかどうかです。

親はこの点に関しては子どもへの愛情を持って接していますから、心配はありません。たとえ、その場でマイナスに働いたとしても、いずれ、その言葉が自身への思いから来たものだと知るのです。

ですので、「周囲に受験生がいる」「友人が受験をする」という場合、絶対にお願いしたいのが、「途中で合否結果を聞かないこと」です。これは、自分の興味本位からくる場合がほとんどであり、結果は、相手から言うまでは、聞かないのがマナーです。(家族・親戚以外の場合)

受験生同士でも同様です。子ども同士ですと、「私も言うから…」と言わされてしまうケースがあります。(この場合、「私も言うから…」は合格している子が使う)

最後までモチベーションを保って受験をするためには、周囲の協力は必要不可欠です。

最近はスマホ、SNSの類もありますから、塾だけでなく、ご家庭での管理もお願いいたします。

四谷大塚NETふじみ野校の詳細はこちら>>

関連記事

コメントは利用できません。

新着! 校舎情報

  1. 【小学生】新規受講生向けデモレッスン今から始める中学準備いよいよ今年度もあとわずかと...
  2. 新年度生徒募集中★特別入学特典をご用意しています★→今、入学すると【入学時総費用より50%O...
  3. 新中1準備講座開講!!今から始める中学準備2023年となり3月には小学6年生のみなさ...
  4. 県内入試スタート!県内入試がいよいよスタートいたしました。
  5. 学年末考査研究委員会3学期の定期テストは、たった1回の学年末テストで成績が決まります。

おススメコンテンツ