講師・スタッフ採用情報

講師・スタッフ採用情報

応募フォームはこちら

目次

新卒採用募集要項

募集概要 ◆職種
(1)講師職
・小1~小6(英語 国語 算数)
・中学受験コース(国語 算数 理科 社会)
・中1~中3(英語 国語 数学 理科 社会)
※上記より、ご自分の得意科目を担当いただきます

(2)スクール運営スタッフ(アシスタントマネージャー)
・校舎事務一般

(3)学童保育運営スタッフ
・校舎事務一般

勤務地 埼玉県・千葉県・フィリピン(現地法人)
勤務時間 ◆講師職(幹部候補)13:00~22:00

◆スクール運営スタッフ(アシスタントマネージャー)
通常期 13:00~21:30
講習期 12:30~21:30

◆学童保育運営スタッフ 10:00~19:00

採用スケジュール (1)会社説明会(模擬レッスン、質問会などを含む)

(2)1次選考 面接+筆記試験(一般常識、作文、講師職は各科目)

(3)2次選考 面接(実際のスクールで現場体験・職場見学会)

(4)最終選考 (役員面接・模擬授業)

内定
職務内容 (1)講師職
1971年「埼玉英語会話スクール」として創業したサイエイは、「つまらない授業は犯罪だ!」という方針の基、常に面白い授業の追求をしています。

また、ご自分の好きな指導科目を選択できるようになっています(←案外、塾業界では珍しい採用方式です)ので、入社時にご自身の希望指導科目をお選びください。

 
《国語 社会 講師》
■小学生低学年は「イメージング力」を育てる映像教材『玉井式 国語的算数教室』で授業を展開。物語を読み進めながら、語彙力、理解力、表現力を育成します。

■国語だけでなく、社会も教えられるのが魅力のお仕事です。ぜひ生徒たちを歴史好き、地理好き、社会好きにするお話、授業展開をお願いします!

■全学年(小1~中3)で漢検対策授業を行います。

 
《数学 理科 講師》
■単に公式に当てはめ解答を得る受験テクニックではなく、解法のプロセスや「どうしてこうなるのか?」という、子どもたちの疑問を一緒に考え、思考力を養う授業を展開しています。

■数学だけでなく、理科も教えられるのが魅力のお仕事です。本格的理科実験教室「サイエイLab」で撮影した動画を使い授業を展開します。ぜひ生徒たちを理科好きにする授業展開をお願いします!

■全学年(小1~中3)数検対策授業を行います。

 
《英語講師》
■毎回の授業の仕上げとして、その授業で学んだ文法事項を使ったクイズ、アンケート等を実施。英語を通して地理、歴史、理科、日本語、算数、芸術、一般常識などの知識も得られる教育的で知的で魅力的なエデュテイメント(Edutainment = education教育+entertainment 娯楽、楽しみ)な授業を追求しています。

■単に問題集を解く授業ではなく、生徒の英語4技能(聞く 話す 読む 書く)習得を大きな目標として授業を展開しています。

■全学年(小1~中3)で英検対策授業を行っています。

 
《全講師共通》
■自身の授業力を披露する場として、年1回「サイエイスクール授業コンテスト」を実施。各科目のチャンピオンに選ばれた講師は、テレ玉の人気番組「埼玉県高校入試解説講座」へ出演します。

■保護者面談で担当生徒の学習状況を伝える役割もお任せします。保護者との情報共有や信頼構築に努め、一緒に子どもを支える協力関係をつくっていきます。

■講師として経験を積んだ後は、市販テキスト、社内テストの作成、研修担当、スクールイベントの企画・運営などのお仕事に携わっていただきます。

■年間100時間以上の研修がありますので、講師経験がなくとも心配は要りません。

————————————————

(2)スクール運営スタッフ(アシスタントマネージャー)
スクール運営業務全般に携わっていただきます。「誰かの成長を応援したい」そんなあなたにピッタリのお仕事です。

■入会受付
サイエイの入会受付は、掲示物をご覧いただきながら「ハウスツアー」で実施。成長した生徒たちの「成長エピソード」を新規来校者へお話します。実際にご自身が見てきた生徒の成長ストーリーですから、自信を持って具体的なエピソードをお伝えすることができます。

■成績管理
検定級、通知票の成績、定期テストの結果など、生徒一人ひとりの成績を管理。生徒保護者と講師の橋渡し役を担っています。

■校舎運営
電話対応、入会受付、スケジュール、成績管理、講師が授業中の対応など、校舎運営業務は多岐に渡ります。サイエイ各校の校舎運営はアシスタントマネージャーが要です!

————————————————

(3)学童保育運営スタッフ
小学生が放課後を過ごす学童保育(放課後クラブ)での運営業務全般に携わっていただきます。生徒の「ただいま!」を温かく「お帰り!」と迎え入れてください。

■校舎運営
電話対応、受付、入会手続き、スケジュール管理、保護者対応(保護者面談)など、校舎運営全般に携わっていただきます。

■生徒指導
小学校へのお迎え、宿題サポート、各種プログラムのサポートをお願いします。お仕事に慣れてきたらプログラムの立案・指導をお任せします。遊び・学びのメリハリある時間を子供達と過ごし、自身のスキルを身につけられるお仕事です。

給与 ◆講師職(国語 数学 英語 理科 社会講師・英会話スクール講師)※将来の幹部候補
大卒・大学院卒・海外大卒 月給240,000円 (2022年5月実績)
※ 試用期間6ヵ月あり(期間中は月給227,834円以上)

◆スクール運営スタッフ(アシスタントマネージャー)
大卒・大学院卒・海外大卒 月給205,000円 (2022年5月実績)
専門・短大卒 月給200,000円 (2022年5月実績)
高卒 月給195,000円(2022年5月実績)
※ 試用期間6ヵ月あり(期間中は大卒・大学院卒・海外大卒 月給193,000円以上 / 専門・短大卒 月給189,000円以上 / 高卒 月給183,000円以上)

◆学童保育運営スタッフ
専門・短大卒 月給200,000円 (2022年5月実績)
※ 試用期間6ヵ月あり(期間中は月給189,000円以上)

諸手当 ★資格取得手当
向学心を持った社員育成のため、サイエイでは「資格取得手当」として下記の手当てを毎月支給しています。「検定のサイエイ」の大きな特長の一つです!

英検1級=2万円  英検準1級=1万円
漢検1級=2万円  漢検準1級=1万円
数検1級=2万円  数検準1級=1万円
日本語検定2級(国語科講師)=3,000円
日本語検定3級(国語科講師以外)=3,000円有効期間2年。

2年後に同じ級に合格すれば、同手当を継続受給可能。

(例)サイエイスクール英語講師
英検1級 ¥20,000 + 日本語検定3級 ¥3,000 = 合計 ¥23,000
※「資格取得手当」として、毎月のお給料で¥23,000を支給
 

★健康増進手当(非喫煙者へ夏季賞与で2万円を支給)
★児童手当 (お子様が大学を卒業されるまで毎月1万円)
★交通費支給(月3万円まで)
★職務手当
★教室長手当
★生徒手当
★役職手当
★管理職手当
★貢献手当
★住宅手当
★残業手当
★深夜手当
★難関手当
★目標達成手当
★リーダー手当
★皆勤/精勤手当

◎他にも各種手当有り。報奨金制度もあります。

昇給 年1回(5月)
賞与 年2回(7月・12月)
休日休暇 ・週休2日制(日祝、平日の1日)
※講習会期間中は「勤務カレンダーによる」
※祝日、GWと夏季休暇の一部は、有給休暇を計画的付与
※1年単位の変形労働時間制(1週間平均労働時間 40時間以内)・年末年始(5日)、夏季(6日~7日程度)、GW(5日程度)、有給休暇、特別休暇 、慶弔休暇
※年間休日 117日(2021年度実績)(2022年度予定116日)・育児介護休業、子の看護休暇、介護休暇あり。

・育児休暇の取得実績あり。
・お子さまが産まれた場合、会社より出産祝い金あり。
・社員のお子さまへ入学祝金あり。(小1、中1、高1入学時)

保険 各種社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)
福利厚生 【福利厚生諸制度】
・各種社員研修制度
・確定拠出年金
・職場積立NISA
・退職金制度
・研修旅行
・サークル活動補助金制度
・社員旅行補助制度
・出産祝い金制度
・慶弔見舞金支給
・定期健康診断
・健康医療相談サービス(24時間体制)(社員とその家族も対象)
・メンタルヘルスカウンセリングサービス
・インフルエンザ予防接種全額負担
※他に、インフルエンザ対策として、全校舎に「コア・クリーン」(微酸性次亜塩素酸水成装置)を設置
※全校舎全教室に常備された加湿器で微酸性次亜塩素酸水を利用
※全校舎に水素水サーバーあり

【社宅】
埼玉県内に社宅を完備。空きがあれば入居可能(家賃補助あり)

【子育て支援制度】
★児童手当⇒お子様1名につき、毎月1万円の児童手当を大学を卒業される年の3月末まで支給
★社員のお子さまへ入学祝金(小1、中1、高1入学時)
★サイエイスクール⇒授業料無料
★サイエイ・インターナショナル⇒授業料無料
★ココス幼児園/SEEDS英語幼児園⇒保育料無料

※「多様な働き方実践企業」として埼玉県の認定を受けています

試用期間 6か月
※試用期間における待遇の差はありません

応募フォームへ

中途採用募集要項

募集概要 ◆職種
(1)講師職
・小1~小6(英語 国語 算数)
・中学受験コース(国語 算数 理科 社会)
・中1~中3(英語 国語 数学 理科 社会)
※上記より、ご自分の得意科目を担当いただきます

(2)スクール運営スタッフ(アシスタントマネージャー)
・校舎事務一般

(3)学童保育運営スタッフ
・校舎事務一般

勤務地 埼玉県・千葉県・フィリピン(現地法人)
勤務時間 ◆講師職(幹部候補)13:00~22:00

◆スクール運営スタッフ(アシスタントマネージャー)
通常期 13:00~21:30
講習期 12:30~21:30

◆学童保育運営スタッフ 10:00~19:00

採用スケジュール (1)会社説明会及び、1次選考 面接+筆記試験(一般常識、作文、講師職は各科目)

(2)最終選考 (役員面接)

内定
職務内容 (1)講師職
1971年「埼玉英語会話スクール」として創業したサイエイは、「つまらない授業は犯罪だ!」という方針の基、常に面白い授業の追求をしています。

また、ご自分の好きな指導科目を選択できるようになっています(←案外、塾業界では珍しい採用方式です)ので、入社時にご自身の希望指導科目をお選びください。

 
《国語 社会 講師》
■小学生低学年は「イメージング力」を育てる映像教材『玉井式 国語的算数教室』で授業を展開。物語を読み進めながら、語彙力、理解力、表現力を育成します。

■国語だけでなく、社会も教えられるのが魅力のお仕事です。ぜひ生徒たちを歴史好き、地理好き、社会好きにするお話、授業展開をお願いします!

■全学年(小1~中3)で漢検対策授業を行います。

 
《数学 理科 講師》
■単に公式に当てはめ解答を得る受験テクニックではなく、解法のプロセスや「どうしてこうなるのか?」という、子どもたちの疑問を一緒に考え、思考力を養う授業を展開しています。

■数学だけでなく、理科も教えられるのが魅力のお仕事です。本格的理科実験教室「サイエイLab」で撮影した動画を使い授業を展開します。ぜひ生徒たちを理科好きにする授業展開をお願いします!

■全学年(小1~中3)数検対策授業を行います。

 
《英語講師》
■毎回の授業の仕上げとして、その授業で学んだ文法事項を使ったクイズ、アンケート等を実施。英語を通して地理、歴史、理科、日本語、算数、芸術、一般常識などの知識も得られる教育的で知的で魅力的なエデュテイメント(Edutainment = education教育+entertainment 娯楽、楽しみ)な授業を追求しています。

■単に問題集を解く授業ではなく、生徒の英語4技能(聞く 話す 読む 書く)習得を大きな目標として授業を展開しています。

■全学年(小1~中3)で英検対策授業を行っています。

 
《全講師共通》
■自身の授業力を披露する場として、年1回「サイエイスクール授業コンテスト」を実施。各科目のチャンピオンに選ばれた講師は、テレ玉の人気番組「埼玉県高校入試解説講座」へ出演します。

■保護者面談で担当生徒の学習状況を伝える役割もお任せします。保護者との情報共有や信頼構築に努め、一緒に子どもを支える協力関係をつくっていきます。

■講師として経験を積んだ後は、市販テキスト、社内テストの作成、研修担当、スクールイベントの企画・運営などのお仕事に携わっていただきます。

■年間100時間以上の研修がありますので、講師経験がなくとも心配は要りません。

————————————————

(2)スクール運営スタッフ(アシスタントマネージャー)
スクール運営業務全般に携わっていただきます。「誰かの成長を応援したい」そんなあなたにピッタリのお仕事です。

■入会受付
サイエイの入会受付は、掲示物をご覧いただきながら「ハウスツアー」で実施。成長した生徒たちの「成長エピソード」を新規来校者へお話します。実際にご自身が見てきた生徒の成長ストーリーですから、自信を持って具体的なエピソードをお伝えすることができます。

■成績管理
検定級、通知票の成績、定期テストの結果など、生徒一人ひとりの成績を管理。生徒保護者と講師の橋渡し役を担っています。

■校舎運営
電話対応、入会受付、スケジュール、成績管理、講師が授業中の対応など、校舎運営業務は多岐に渡ります。サイエイ各校の校舎運営はアシスタントマネージャーが要です!

————————————————

(3)学童保育運営スタッフ
小学生が放課後を過ごす学童保育(放課後クラブ)での運営業務全般に携わっていただきます。生徒の「ただいま!」を温かく「お帰り!」と迎え入れてください。

■校舎運営
電話対応、受付、入会手続き、スケジュール管理、保護者対応(保護者面談)など、校舎運営全般に携わっていただきます。

■生徒指導
小学校へのお迎え、宿題サポート、各種プログラムのサポートをお願いします。お仕事に慣れてきたらプログラムの立案・指導をお任せします。遊び・学びのメリハリある時間を子供達と過ごし、自身のスキルを身につけられるお仕事です。

給与 ◆講師職(国語 数学 英語 理科 社会講師・英会話スクール講師)※将来の幹部候補
大卒・大学院卒・海外大卒 月給240,000円 (2022年5月実績)
 年収例) 450万円/30歳/教室長:月給30万円+賞与年2回
      550万円/40歳/教室長:月給35万円+賞与年2回
※ キャリア採用者(中途)は実績に応じて給与額を決定します
※ 試用期間6ヵ月あり(期間中は月給227,834円以上)

◆スクール運営スタッフ(アシスタントマネージャー)
大卒・大学院卒・海外大卒 月給205,000円 (2022年5月実績)
専門・短大卒 月給200,000円 (2022年5月実績)
高卒 月給195,000円(2022年5月実績)
※ キャリア採用者(中途)は実績に応じて給与額を決定します
※ 試用期間6ヵ月あり(期間中は大卒・大学院卒・海外大卒 月給193,000円以上 / 専門・短大卒 月給189,000円以上 / 高卒 月給183,000円以上)

◆学童保育運営スタッフ
専門・短大卒 月給200,000円 (2022年5月実績)
※ キャリア採用者(中途)は実績に応じて給与額を決定します
※ 試用期間6ヵ月あり(期間中は月給189,000円以上)

諸手当 ★資格取得手当
向学心を持った社員育成のため、サイエイでは「資格取得手当」として下記の手当てを毎月支給しています。「検定のサイエイ」の大きな特長の一つです!

英検1級=2万円  英検準1級=1万円
漢検1級=2万円  漢検準1級=1万円
数検1級=2万円  数検準1級=1万円
日本語検定2級(国語科講師)=3,000円
日本語検定3級(国語科講師以外)=3,000円

有効期間2年。2年後に同じ級に合格すれば、同手当を継続受給可能。

(例)サイエイスクール英語講師
英検1級 ¥20,000 + 日本語検定3級 ¥3,000 = 合計 ¥23,000
※「資格取得手当」として、毎月のお給料で¥23,000を支給

★健康増進手当(非喫煙者へ夏季賞与で2万円を支給)
★児童手当 (お子様が大学を卒業されるまで毎月1万円)
★交通費支給(月3万円まで)
★職務手当
★教室長手当
★生徒手当
★役職手当
★管理職手当
★貢献手当
★住宅手当
★残業手当
★深夜手当
★難関手当
★目標達成手当
★リーダー手当
★皆勤/精勤手当

◎他にも各種手当有り。報奨金制度もあります。

昇給 年1回(5月)
賞与 年2回(7月・12月)
休日休暇 ・週休2日制(日祝、平日の1日)
※講習会期間中は「勤務カレンダーによる」
※祝日、GWと夏季休暇の一部は、有給休暇を計画的付与
※1年単位の変形労働時間制(1週間平均労働時間 40時間以内)・年末年始(5日)、夏季(6日~7日程度)、GW(5日程度)、有給休暇、特別休暇 、慶弔休暇
※年間休日 117日(2021年度実績)(2022年度予定116日)・育児介護休業、子の看護休暇、介護休暇あり。

・育児休暇の取得実績あり。
・お子さまが産まれた場合、会社より出産祝い金あり。
・社員のお子さまへ入学祝金あり。(小1、中1、高1入学時)

保険 各種社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)
福利厚生 【福利厚生諸制度】
・各種社員研修制度
・確定拠出年金
・職場積立NISA
・退職金制度
・研修旅行
・サークル活動補助金制度
・社員旅行補助制度
・出産祝い金制度
・慶弔見舞金支給
・定期健康診断
・健康医療相談サービス(24時間体制)(社員とその家族も対象)
・メンタルヘルスカウンセリングサービス
・インフルエンザ予防接種全額負担
※他に、インフルエンザ対策として、全校舎に「コア・クリーン」(微酸性次亜塩素酸水成装置)を設置
※全校舎全教室に常備された加湿器で微酸性次亜塩素酸水を利用
※全校舎に水素水サーバーあり

【社宅】
埼玉県内に社宅を完備。空きがあれば入居可能(家賃補助あり)

【子育て支援制度】
★児童手当⇒お子様1名につき、毎月1万円の児童手当を大学を卒業される年の3月末まで支給
★社員のお子さまへ入学祝金(小1、中1、高1入学時)
★サイエイスクール⇒授業料無料
★サイエイ・インターナショナル⇒授業料無料
★ココス幼児園/SEEDS英語幼児園⇒保育料無料

※「多様な働き方実践企業」として埼玉県の認定を受けています

試用期間 6ヶ月
場合により早期雇用あり

応募フォームへ

「塾の先生」を一生の仕事にしませんか?

~業界では珍しい「正社員講師制」の学習塾です~

1971年の創業以来、埼英スクールは一貫して「正社員講師制」を貫いてきました。アルバイトではなく、正社員としてしっかり生徒に向き合う時間を持つことで毎年、多くの生徒の成長を目の当たりにすることができます。

また、埼英では「社員の子育て支援制度」が充実していますので安心して自分のお子様を育てる環境が整っています。

サイエイで成人式(勤続20年)を迎えた講師も続々登場!

上記の制度を利用し、サイエイスクールで成人式(勤続20年)を迎えた講師が現在18名もいます。毎年、新卒のフレッシュな講師が約10名いる一方、社内成人式を迎える講師もたくさんいる・・・それがサイエイスクールです。約20年後、ぜひ、あなたも一緒に2度目の成人式をサイエイで祝いませんか?

サイエイ成人式社員にインタビュー>>

サイエイが掲げる3つの成長

サイエイが掲げる3つの成長

サイエイでは社内で「営業」という言葉を使うことを禁じ、しつこい、うわべだけの勧誘は行っていません。

そして、サイエイでは下記の順番が大切と考えています。まずはスタッフが成長すること。それが生徒の成長、やがては校舎の成長につながります。

第1に、スタッフの成長

授業力、コーチング力、チームワーク

第2に、生徒の成長

学力、コミュニケーション力、プレゼン力

第3に、校舎の成長

地域からの信頼獲得

サイエイが掲げる3つの成長

研修制度

年間100時間の研修でサポート

講師研修の様子講師研修の様子

サイエイでは「A boring lesson is a crime」=「つまらない授業は犯罪」と考えていますから、授業は必ず知的で面白くなければなりません。

え! 面白い授業ができないと犯罪…。ご安心ください。サイエイは年間100時間以上の研修で社員をサポートしますから、全く未経験の方でも安心です。

授業コンテスト/プレゼンコンテスト

競いあうことを楽しみます!

授業コンテスト授業コンテスト・プレゼンコンテスト

年に1回「サイエイ授業コンテスト」を開催。研修や普段の授業で培った授業技を披露し競いあいます。また、アシスタントマネージャーも掲示物を見せながら行う入会説明を「プレゼンコンテスト」として実施。

多くの社員の前でプレゼンをすることで自信が生まれ、本番の授業や入会説明も問題なくこなせるようになります。

社内運動会

「マジメに遊ぶ」会社です!

社内運動会サイエイ大運動会

毎年、全社員を6チームに分け開催する「サイエイ大運動会」では年齢、国籍、役職に関係なく、全員が本気で綱引きやリレーに参加することで結束を強めます。

「マジメに遊ぶ」ことがチームワークを強化すると共に「がんばることを楽しもう」というポジティブな空気が社内に生まれます。

授業も会議も参加型

仕事はスポーツだ!

2016年度入社式入社式

サイエイでは「英語はスポーツだ!」「勉強はスポーツだ!」という方針を掲げ、生徒をAudience(観客)ではなく、Player(選手)にする授業を行っています。

そして、これは社員にも同じことが言えます。決まった人が同じことをベラベラ話す…ではなく、会議は常に「社員参加型」。面白い会議ができないスクールは、面白い授業もできない! というのが我々の考えです。

イベント

生徒と共に自分も成長!

サイエンスアドベンチャー鉱石採掘サイエンスアドベンチャー鉱石採掘

夏は長野県へ小学生約200名を引率し、二泊三日のサマーキャンプを開催。外国人講師と英語を使った様々なアクテビティーを行います。

秋のサイエンスアドベンチャーでは、化石、鉱石採取、ペットボトルロケットコンテスト、星空観測などを実施。教室を飛び出し、様々な経験をするイベントは、子どもたちはもちろんスタッフも共に成長できる絶好の機会です。

海外研修

社員にも海外留学のチャンスあり!

海外研修の様子海外研修の様子

フィリピンマニラにある「SAIEI Online English」にて海外研修を実施。
1日8クラスをマンツーマンで行うので、社員一人ひとりにあったレベルで、実践的な英会話力をつけることができます。

本気で英語力をつけたい社員を応援するため、渡航費用、授業料、宿泊費、現地交通費等は全て会社から支給されます。

内定式

2021年度内定式の様子2021年度内定式の様子

2021年度内定式の様子をお伝えいたします。内定者のみなさんが顔を合わせるのはこの日が初めて。みなさん最初は緊張した面持ちで開場を待っていましたが、会が進行していくにつれて笑顔が見れ、緊張がとけていくのが見て取れました。

途中からはチームに分かれ、決まったマテリアルで卵を割らないような装置を作る、というアクティビティーを行いました。

ここでは5チームとも全く違った装置を作っていたこと、またどんどん作り始めるチームや話し合いを長めにとるチームなどチームの特色は様々でしたが、どれもれっきとしたチームワークです。チームで決めたルールを全員が守り、様々なアイデアを出し合うことが各チームできていました。

みなさんが来年度チームワークを発揮してくれること、楽しみにしています!懇親会では事前に準備してもらった「自分グラフ」の発表を1人ずつしてもらいました。自分の何%が何でできているのかをグラフにして1分間の自己プレゼンタイムです!

中には「半分千葉ロッテマリンズでできてます」や「不安でできています」など、面白く興味深いものも。内定者のみなさんのプライベートな一面が見れて楽しい発表でした。

内定者のみなさん同士の仲もグッと近くなるのを感じましたし、スタッフとも面接や入社試験のときとはまた異なり、リラックスした雰囲気で和やかにいろいろな話ができました。

4月から一緒に働けることが本当に楽しみです。

先輩社員にインタビュー

清水 美由紀

清水 美由紀先生

  • 勤務先 : 四谷大塚NETふじみ野校・戸田校 理科講師
私の仕事紹介
「私も楽しい、生徒も楽しい!」がモットーです

理科の授業って、「このイメージを文字や図で伝えるのが難しい…」「これ、実験見せた方がわかりやすいのに…」と思うことが結構あるんですよね。こういった悩みを少しでも解決できるよう、パワーポイントのアニメーションやサイエイの理科実験教室「サイエイLab」での実験動画を用いた教材の作成をしています。子どもたちができるだけイメージしやすく、かつ「理科が得意でない先生でもわかりやすく説明できる」教材を目指して日々奮闘中です。

また、「私も楽しい、生徒も楽しい!」をモットーに、中学受験生の理科の授業を担当しています。「勉強とは、自分が見える世界を広げていくこと」だと思っているので、「何でこうなるんだろう?」「こうするとどうなるんだろう?」という疑問や探求心をできる限り大切にしたい。授業でもこうした声をなるべく拾って、一緒に考えたり原理を説明したりする時間を作るように心がけています。

今の仕事のやりがい

ひとりの人間の人生に関われる、「あなたに会えて良かった」と言ってもらえる仕事です。
丁寧に子どもたちと向き合い、真剣に対応すると、子どもたちや保護者の方々は成長や信頼で返してくれます。
声をかけても反応が薄かった子が自分から質問をもってこられた、答えしか書かなかった子が途中式や図を書くようになった等、小さな成長を見つけるともっと応援したくなりますし、全然届かないと思っていた子が合格をつかんだときは、一緒に叫んで一緒に泣ける、そんな仕事だと思います。
また、子どもの疑問に答えているうちに、新しい知識が増えたり、見方が変わったり、新しい教え方を閃いたり、と毎年変化があるのも楽しいですね。自分も成長できているのが実感できます。
授業で教えた内容の先を「調べてみたよ!」「実際に見に行ってきたよ!」と自慢げに話してくれるのもとても嬉しいし、やっていて良かったなと思います。

サイエイを選んだ理由

理科実験教室「サイエイLab」があったり、教室でミジンコを飼っていたり、本部に化石が置いてあったり…というのを見て、ただ授業をするだけでなく、自分の目で見たり体験したりすることを大事にする先生たちが多いんだろうな、と思ったのがきっかけです。
塾である以上、成績向上、志望校合格を目指して質の良い授業をしましょう、というのはどこの会社も同じかと思いますが、その枠をはみ出して「この世界にはこんな面白いことがあるよ!」と子どもたちに伝えらえて、それを実際に見て共感してくれる子どもが目の前にいたのなら、こんなに楽しい仕事はないと思います。
私もいつか教室でメダカやイモリを飼って、卵の発生をみんなで観察したりできたらいいなと思っています。

浅川 拓海

浅川 拓海先生

  • 勤務先 : 大宮校 数学・理科講師
私の仕事紹介

小学1年生から中学3年生まで幅広い学年層に対して、算数・数学・理科の授業を行っています。「生徒たちに勉強が出来る様になって欲しい」という思いのもと、日々奮闘しています。数学・理科は苦手意識を持つ生徒が多い為、科目にまつわる雑学を交えながら教えることで、少しでも興味関心を持ってもらえるように工夫しています。定期テストが近くなると補習を組み、生徒の成績が向上するようにサポートもしています。また生徒たちが計画的に勉強出来るように一週間の勉強スケジュールを一緒に考え、実行できているかのチェックも欠かさず行っています。

サイエイを選んだ理由
サイエイの理科の授業に魅力を感じ入社しました

サイエイスクールは他塾と比べ、理科の授業の行い方が大きく異なっていたためです。他塾では、理科の授業はテキストのみを使用している場合がほとんどであるのに対し、サイエイスクールでは、理科の授業でICTを活用し、実験動画を生徒たちに見せながら授業を進めています。「ヨウ素液がデンプンと反応し青紫色になる」「鉄の硫化反応では、上部が赤くなったら加熱をやめてもよい」などテキストによく書かれている文言も、青紫色って実際にはどんな色なのか、加熱をやめるとどのように反応が進んでいくのかは、テキストだけでは理解できません。しかし視覚的に理科をより正確に捉えることが出来るのがサイエイスクールの理科授業であり、魅力だと思ったためサイエイスクールに入社しました。

山崎 香衣子

山崎 香衣子先生

  • 勤務先 : 東川口校 数学・理科講師
今の仕事のやりがい
塾の先生になることが、小さい頃からの夢でした

私が初めて尊敬した大人は、小学校の時の塾の先生でした。「こんなに難しい問題を、なんでこんなにもわかりやすく教えられるのだろう」と感動し、小学生の時から将来塾の先生になりたいと思っていました。実際に塾の講師になり「わかりやすい!」「先生好き!」などと言ってくれることはもちろん嬉しいです。その中でも中学生の女の子から「今まで出会ってきた大人の中で、山崎先生ほど尊敬した人いない!ほんとに尊敬しています!」と、塾の講師になるきっかけをくれた先生に対して思っていたことと、同じことを言われたとき、とても嬉しかったです。他にも「私、将来理数の先生になって、山崎先生みたいに生徒に集られたい」と言ってくれた生徒がいました。高校受験という近い将来だけでなく、さらにその先の将来に影響を与えられたと感じるときに、この仕事していてよかったなと強く感じます。通っている期間だけでなく、将来に携わることができたり、何かあるごとに思い出してもらえたりする仕事は少ないと思うので、他の仕事ではなかなか味わえないやりがいだと思います。

サイエイを選んだ理由

もともと新卒で他塾に入社して、講師として働いていましたが、研修が入社する前後しかなかったり、毎週2回ある会議・講演のために朝早く出社したりということが続き、教えたい気持ちより辛い気持ちが勝ってしまい、辞めました。その結果、教育関係自体が嫌になってしまい、教育関係以外に転職しましたが、半年くらいで「多少大変でも、やっぱり生徒に教えたい!」と思い、再度転職を考えました。その時偶々サイエイスクールの募集があり、埼玉で生まれ育ったので聞いたこともあり、エントリーさせていただきました。「もう転職はしたくない。ここに至るまでの経緯や前職での不満を正直に話そう。もし、正直に話して不採用だったら、入社しても長く働くことはできない会社だったと思うから、そうしたら転職は諦めよう」という思いで面接のとき全て話しました。その時、前職のことやそれ以外のことまで多くの話を聞いてくださり、サイエイスクール側も入社してからの大変なことを話してくれたことが、大きな決めた理由です。自分の正直な思いを伝えて入社したので、大変なことは多いですが、のびのびと働くことができています。

嬉しかったエピソード

自分が東川口校に来た年に、英語と国語の先生が授業コンテストで入賞していて、テレ玉の入試解説番組にも出演していたので「英語と国語の先生はすごいのに、数学は…なんて生徒や保護者に思われたら評判が下がってしまう」と必死でした。サイエイスクールでは新任研修・2年目の研修・教科研修など多くの研修でスキルアップができるので、今までほとんど使ったことのなかったパワーポイントを使用した授業もできるようになり、初めての授業コンテストから毎年入賞することができています。その結果生徒は「先生たちみんな授業コンテストで賞をとっているよね!そんな先生たちに習うことができて自分たち恵まれているなあ」と言われたとき、頑張ってきてよかったと嬉しく思いました。またテレ玉にも出演させてもらい、特に2回目に出演したときは保護者の方から「先生見ましたよ!」と電話で言われることが多かったです。授業コンテストやテレ玉は体力も気力もとても消費しますがその分校舎が盛り上がり、生徒が喜んでくれることが嬉しいです。

小林 穣

小林 穣先生

  • 勤務先 : ふじみ野東口校 数学・理科講師
私の仕事紹介
生徒と一緒に学ぶ塾

講師としての日々の授業は勿論のこと、保護者様との面談や電話かけ、入塾希望者への案内。
テストの作成にかかわる仕事や、小学生向けのイベントの運営など様々な仕事を任せていただけます。講師としてだけの成長ではなく、人としての成長がここにはあります。生徒から学ぶことも多く、生徒とともに成長していける仕事だと感じています。

今の仕事のやりがい

授業後の「理解しました」「簡単だ」や、テスト前の「今回自信があります」という言葉はとても励みになります。生徒たちの何気ない一言に、やりがいを感じます。
また、保護者様からの感謝の言葉や、生徒の第一志望合格、成績の上昇など日々、やりがいを感じることのできる仕事です。

サイエイを選んだ理由
スキルを磨くならこの塾!

第一に、教壇に立ち講師として仕事ができる正社員講師制の塾だったため決めました。
また、研修も充実しており、講師全員のレベルが高かったことも決め手になりました。様々な塾を見ましたが、この環境で働けば教える技術は確実に成長します。講師としてスキルを磨くならサイエイです。

早田 悠太郎

早田 悠太郎先生

  • 勤務先 : 日進宮原校 英語講師
私の仕事紹介

小学1年生から中学3年生までの生徒に英語を教えています。この単元はどう教えたらより分かりやすいだろうか、どう導入したら生徒の興味を引けるだろうかと試行錯誤の日々を送っています。生徒ともに自分自身も成長の連続で、充実した毎日を送っています。

今の仕事のやりがい
自走できる生徒の育成

校舎目標として「自走」できる生徒を育てるということを掲げています。生徒自身が掲げた目標に対し、一緒に努力・試行錯誤を繰り返した結果、目標達成できたときにやりがいを感じられます。その時に見せてくれる笑顔は私の宝物です。

菊池 彩子

菊池 彩子先生

  • 勤務先 : 東川口校 数学・理科講師
私の仕事紹介

数学・理科の授業をはじめ、生徒の質問対応、塾内テストの採点、受付等を行っています。限られた時間の中で生徒の成績を向上させるために日々授業の質の向上に注力し、1回1回の授業に全力で向き合っています。また、勉強面だけでなく、生徒には今後社会で生きていくうえで「自己管理のできる人」になってほしいという思いから、勉強のやり方や勉強への向き合い方なども指導しています。

今の仕事のやりがい
生徒の成績アップが、最高のモチベーションです

生徒の成績が上がった時や、勉強に対して前向きな発言を聞いた時にやりがいを感じます。定期テストの結果が出て、「先生!今回は数学〇〇点でした!」とか「菊池先生が教えてくれたから解けたんですよ。」など、嬉しい報告を聞くと「この子達をさらに伸ばしてあげたい!」という次へのモチベーションになります。生徒との日々のコミュニケーションも活力になりますが、生徒がテストで好成績を出せたときが、今の私にとって一番の大きな原動力になっています。

茂木 敬太

茂木 敬太先生

  • 勤務先 : 東川口校 国語・社会講師
私の仕事紹介

国語、社会の講師として小学校4年生から中学3年生の授業を担当しています。授業では「生徒主体の授業」と「個人に寄り添う指導」を目標に、生徒とのコミュニケーションを重視しています。また塾講師としての仕事は授業だけに留まりません。保護者対応や電話対応、テスト・検定の運営、掲示物の作成など多岐にわたります。

今の仕事のやりがい

生徒の成長をそばでサポートできることがこの仕事のやりがいです。生徒の学力はもちろんのこと勉強法を教えることも講師の役目であり、生徒の成績向上が数字に表れると講師としてのやりがいを感じます。

サイエイを選んだ理由
塾講師にとっての商品は授業です!

サイエイの魅力の1つに充実した研修制度があります。まず内定を貰ってから入社するまでに内定者研修があります。そして入社後にも、毎月何度も研修があります。模擬授業を披露し、先輩講師や同期の講師に意見を頂くことで「授業力」の向上を図っています。塾講師にとっての商品は授業です。自分の講師としての成長が生徒の成長に繋がります。

佐藤 淑乃

佐藤 淑乃先生

  • 勤務先 : 浦和校 英語講師
私の仕事紹介

小学校1年生から中学3年生までの英語講師を担当しています。
生徒のテストの点数や成績を上げること、英検合格へ導くことはもちろんですが、「努力することの大切さを学んで欲しい」という気持ちで毎日の授業を行っています。
学生の頃から努力ができる人は、夢を目標へ変えて実現することができる人です。英語を勉強することを通して「自分も努力すればできるんだ」ということを生徒たちに実感してもらえるよう日々サポートしています。

今の仕事のやりがい
「生徒が成長するきっかけ」を生み出す仕事

現在の校舎へ配属された当初、英文を書くことが苦手な生徒がいました。
テストを白紙で提出するのは当たり前、授業中も教室を走り出してしまうという状態でした。そこで、私は授業で明確な指示を出すことを心がけたり、宿題のルールブックを作成したりして生徒たちへ「今何をすべきなのか」を根気強く伝えていきました。すると、たった数ヵ月で毎授業行うライティングのテストでその生徒は80点や90点をとることができるようになり、授業にも前向きに取り組んでくれるようになりました。保護者の方からも「先生のおかげで家でも楽しそうに英語を読んだり書いたりしています。ありがとうございます。」とお礼の言葉を頂きました。
このお言葉を頂いた際、この仕事のやりがいは生徒が成長するためのきっかけを生み出し、その成長を一番近くで見守ることができることなのだと実感しました。

下田 祐介

下田 祐介先生

  • 勤務先 : 川口校 英語講師
私の仕事紹介
英語は実技!私は英語コーチです

埼英スクールの方針である「つまらない授業は犯罪です!~A boring lesson is a crime!~」を具現化するため、教科横断型やペアワークの実施により、生徒主体の授業を行い、生徒に興味を持たせるように心がけています。また、英語は実技強化であるため「英語の講師」ではなく「英語のコーチ」として日々授業を行っています。

今の仕事のやりがい

生徒の成長や喜びを間近で感じられることです。
英検合格や定期テストの目標点到達、志望校合格など年間通して成長や喜びを感じられる場が多くあり、その全てでそれらを感じられるように日々私たちの商品である「授業」に力を入れて取り組んでいます。
その結果、生徒だけでなく同時に自分も成長することができていると感じます。

横田 駿

横田 駿先生

  • 勤務先 : 浦和美園校 国語・社会講師
私の仕事紹介
得意になればやりたくなる!

『勉強が嫌いで苦手意識を持つ子どもたちに、国語、社会をきっかけとし勉強を好きになってもらう』ことを意識して教壇に立っています。子どもたちはテストで思うように点数が取れていないと諦めてしまいがちですが、子どもたちのやる気が出るような声掛けをして、勉強の楽しさに気づいたり、得意になることで前向きに勉強がやりたくなる子が多いです。授業外でも子どもとの接点を大切にし、たくさん話していくことも子どもたちとの信頼関係を築く上で大切だと感じています。

今の仕事のやりがい
「先生のおかげでできるようになりました!」

担当している生徒で、授業後に「先生のおかげで社会の点数が10点上がりました!ありがとうございます!」という声を頂いた際は、とても嬉しかったです。生徒の成績に一喜一憂しながら、目標達成に向けてともにがんばれるのがこの仕事の魅力であると思います。

サイエイを選んだ理由
先輩講師の方々の授業力の高さ

サイエイでは、一年に一回『授業コンテスト』というコンテストを行っています。コンテストでは全講師が本気の授業を行い、子どもたちのための最高の授業を作り上げていきます。初年度に研修を行っていただく先生方も、こうしたコンテストで優勝している実績のある先生方なので、研修時には的確なアドバイスをいただき、自己研鑽に励むことができます。

宮内 紘平

宮内 紘平先生

  • 勤務先 : Duo南浦和校 教室長
私の仕事紹介

「サイエイDuo」という部門の教室長として、大学生のアルバイト達と協力しながら教室運営を行っています。私は中途採用ですが、入社半年で責任ある職を任せてくれたことに感謝しています。直接自分が授業をすることはあまりありませんが、保護者面談や保護者会、生徒とのコミュニケーション、入会受付や諸事務など、教室運営に関わる全ての業務を行っています。
正社員制のサイエイスクールと異なり、サイエイDuoでは基本的に社員は校舎でのマネジメント業務をメインに担います。大学生のアルバイトが中心に授業を行うため、彼らの採用、シフト管理や研修の実施、仕事の割り振りを考えたり、彼らのアルバイトを通じての人間的成長に寄与するのも醍醐味です。

今の仕事のやりがい
生徒、そして学生アルバイトの成長が喜びです!

 教育業界の方々は誰でも「生徒の笑顔がやりがいです」と言うと思いますし、もちろんそのことにやりがいも感じますが、サイエイDuoに限定して考えると「教えていた生徒の成績が上がりました!」と大学生アルバイトが嬉しそうに伝えてくれた瞬間が一番喜びを感じます。
 大学生たちはサイエイスクールの卒業生ばかりで、一生懸命に生徒と向き合い、成績向上のために試行錯誤しながら授業をしています。生徒と講師をつなぐ橋渡し役として、教室を盛り上げることもやりがいの一つです。
 生徒の育成ももちろんですが、教室長として研修やOJTを通じて彼らの成長にも携われるので、より広義な意味で「教育業界」で責任感を持ちながら仕事をしています。いかにスタッフと協力しながら生徒の成績を上げられるか。教室運営の裁量が大きく与えられる中で、自分の力だけではなくチームをマネジメントしていく中で得られるものはかけがえがないです。

永井 塁

永井 塁先生

  • 勤務先 : 浦和美園校 英語講師
私の仕事紹介
「英語講師」という名のMotivator

小中学生に英語を教え、一人一人の生徒が英検や学校のテストなどの目標に向けて頑張る手助けをしています。子供のうちから何かを頑張る習慣をつけることが、偉大な人になる第一歩です。私はこの仕事において、成績を上げるだけではなく、英語を使いこなし世界で活躍する人を育てたいと思っています。

今の仕事のやりがい
生徒の成功体験

生徒に常に目標を持たせ、達成への道のりを示し共に歩むことが私たちの役目です。ある小学5年生の生徒が英検3級(中学3年生レベル)を受験することになったのですが、その生徒は合格する自信があまりなさそうでした。そのため、合格するために毎日何をするのかを伝え、定期的な模試で成長を実感させ、試験前日まで「大丈夫!きっと受かるよ!」と声をかけ続けました。試験が終わった時、その生徒の表情は自信に満ち溢れていました。合格を伝えた際には「やったー!」と満面の笑みを見せてくれて、私まで元気をもらいました。生徒が努力し、目標達成できた時の笑顔を見ることがこの仕事における何よりのやりがいだと思います。

サイエイを選んだ理由
校舎の雰囲気がいつも明るいです!

私が学生時代に塾に通っていた時は塾が楽しいという感覚はありませんでしたが、サイエイスクールに通っている生徒たちはいつも笑顔があふれています。その要因として、サイエイ全体として行っている「トモダチ大作戦」と「講師の授業力の高さ」があげられます。トモダチ大作戦とは、サイエイに来た際や授業の終わりに、先生と生徒、また生徒同士でもHigh fiveをして校舎の一体感を高めるというものです。また、教科ごとに行われる研修や通常授業で磨いた授業力を、年に一度行われる「サイエイ授業コンテスト」で互いにより高めあっています。教科を超えて講師同士が競い合うことがスタッフの成長に、そこで得た知識を生徒に還元することが生徒の成長に繋がります。生徒だけでなく講師間の中もいいことが、私がサイエイを選んだ理由の一つです。

横江 郁哉

  • 勤務先 : 越谷レイクタウン校 英語講師
私の仕事紹介

「生徒の挑戦する姿勢を育てる」という想いを胸に刻みながら、塾講師として小1~中3に英語を教えています。

研修では先輩講師にアドバイスをいただきながら、様々な単元をどのように教えるか常に研究の日々です。「さあ、横江先生、今日のテーマ単元は〇〇ですよ!」と言われれば「あ~あの単元ですね!・・・ということは、あの単語を教えて、展開はこのようにして、Expansion(授業の仕上げは)・・・」と頭の中で考えを巡らせます。その様はまるで、与えられた食材でその場で料理に挑むシェフのようです。

与えらた単元を、どのようにして目の前にいる生徒へ提供すれば、楽しく英語を身につけてくれるか・・・常にそのことばかりを考えている私の仕事は、言ってみれば勉強レストランの「英語シェフ」です!

今の仕事のやりがい

「子どものために働けること」にやりがいを感じます。
自分の授業を受けた生徒が英語力をつけることはもちろん、英語だけでなく勉強に向かう姿勢、ひいては人間として前向きに物事を考え、自分の力で行動しようとする「自走できる生徒」を育てることと考えています。

そのため生徒にやる気を出せる「Motivation Creator」として、よりよい方法、生徒にかける言葉を常に考えています。その結果として、生徒から「先生の授業や話は面白い!」保護者の方から「先生のおかげで、最近、子どもの様子が変わってきました」とお褒めの言葉を頂いた時は、本当に嬉しく、この仕事をしていてよかったと思います。

橋本 敏樹

橋本 敏樹先生

  • 勤務先 : 武蔵浦和校 数学・理科講師
私の仕事紹介

私の仕事は「人とのコミュニケーションを通じて共に成長すること」だと感じています。現在通っている生徒や保護者の方々は、さまざまな理由で校舎にお越しくださいます。成績向上や志望校合格はもちろん、検定取得や勉強するきっかけ作りなどニーズはさまざまです。それらのニーズに合わせた対応で、十分に満足していただけるよう努めています。そのために生徒や保護者の方との対話を大切にしています。生徒ひとりひとりと向き合い、目標を立て、乗り越えることで共に達成感を味わっています。通っていただいている生徒が大人になったとき、どんな逆境にも乗り越えられるよう、勉強を通じて育てていくのが我々の使命です。

この仕事のやりがい

授業を通して新しいことを教え、出来るようになる過程を目の当たりにして生徒の「成長」を感じています。時にはなかなか上手く伝わらないこともあります。そのときはどうしたらわかりやすく伝わるか、もっとわかりやすい方法はないか模索します。日々の自己研鑽を積んだ結果、生徒から「わかった!」と笑顔で言ってもらえた時が、この仕事の醍醐味です。また、保護者の方から、子どもの進路や入試、勉強の取り組み方に対して不安だと相談を受けることもあります。しっかりヒアリングをして不安を解消するのも私の大切な役割です。生徒だけでなく、保護者の方とのコミュニケーションを大切にし、塾がご家庭にとって安心してもらえる場所であり続けることにやりがいを感じます。

嬉しかったエピソード

サッカーが好きな小5の男の子の保護者様と面談しているとき、夏期講習とサッカーの予定が重なった時に「夏期講習を優先したい」と家庭でおっしゃっていたようです。理由は「授業が楽しいから」とのことです。体を動かすことが大好きな時期にも関わらず塾を優先してくれたことがとても嬉しかったです。

この会社で働く上で生徒の成績が上がり、検定取得や志望校に合格したときも嬉しく感じますが、その機会は1年間で限られた時期にしかありません。日々の生活の中で、生徒が「授業が楽しい」「塾に早く行きたい」と感じてもらえると嬉しく、もっとがんばろうという活力となります。

中島 玲

  • 勤務先 : 浦和美園校 アシスタントマネージャー(スクール運営スタッフ)
私の仕事紹介

授業を行う講師の方々のサポートの他、生徒たちがより勉強に取り組めるような環境作りを行っています。授業を通して生徒とコミュニケーションを図る訳ではないので、生徒と会話できる機会があればそれを逃さないようにすることを心掛けています。

この仕事のやりがい

「自分の経験が必ず何かの役に立つ」ところです。
私はごく普通の小・中学生時代を過ごしてきましたが、その「ごく普通の小・中学生」だった経験が、今生徒たちと交流するなかでとても役立っています。例えば、勉強に集中できないと悩む中学生には「自分が中学生のころ、勉強に集中出来なかったときどうしていたか」を思い出しながら、声を掛けています。思考のスタート地点に自分の学生時代を置いて、そこから「成長した自分だからこそ生徒に示せるものがある」という点は、この仕事の魅力のひとつだと思います。

サイエイを選んだ理由

職員の皆さんがとても楽しそうに働いていたことです。
実際の働く現場を見せていただいた際に、学生だった私が社会人に抱いていた「ただひたすら仕事をこなす大人の姿」がそこにはなく、生徒相手に活き活きと授業を行い、同じ職場の人たちと積極的にコミュニケーションを取る姿がありました。その輪のなかに自分も入りたいと思ったのが、この会社を選ぶ決め手になりました。

岡部順介

  • 勤務先 : おおたかの森校 教室長/国語・社会講師
この仕事のやりがい

勉強を通して生徒と喜びや悔しさを分かち合い、共に成長する機会が数多くあります。例えば、サイエイスクールの特長の一つに「検定取得(英検・漢検・数学検定)」があります。生徒は目標を掲げ、そこに到達するように努力を重ねることで「挑戦する姿勢」を身につけていきます。結果にはもちろん合格も不合格もありますが、挑戦を続ける生徒は必ずたくましく成長します。そのような生徒たちが高校入試を突破し、高校生・大学生・社会人になっても目標に向かって挑戦し、夢を実現していく様子を見ると嬉しく思います。

サイエイを選んだ理由

「正社員講師制」であるからです。初めて先輩の授業を見学したときは「私も小学生や中学生のときに、このような先生に教わりたかった」と思いました。サイエイスクールでは年間100時間以上の研修があり、そのような先輩方から授業の技を学び、自分を成長させたいと感じたことがきっかけでした。現在もこの会社で仕事を続けられているのは、尊敬できる先生が何人もいるからです。

嬉しかったエピソード

私は普段、国語と社会の授業を担当しています。昨年、中学校の中間テストで国語の勉強がうまくいかず、期末テストに向けて入会してきた生徒がいました。結果として、その生徒は国語の順位が123位アップしました。このように、生徒はきっかけさえあれば成績を上げ、その教科を好きになってくれます。その反面、声の掛け方一つ結果が変わってしまう怖さもあるので、常に緊張感を持って生徒と接するよう心掛けています。

成島 雅典

  • 勤務先 : 武蔵浦和校 教室長/英語講師
この仕事のやりがい

生徒と共に日々成長。生徒が掲げる目標として、検定試験合格・定期テスト得点UP・志望校合格などがあります。ただ、生徒本人だけがそれぞれに挑戦するのではなく、一緒に取り組む講師の力が大事になります。うまくいったときには一緒に喜び、悩んでいるときは共有し不安を和らげ明確なアドバイスをする。日々の一つ一つの取り組みがお互いの成長につながります。

サイエイを選んだ理由

ずばり「授業」です。カリキュラムがしっかりしているので、それに合わせた自分らしさを出せる授業ができるところです。また、研修も充実しており、模擬授業やディスカッションを通じて自分の授業力を高めることができます。方針・指針がはっきりしていますが細かすぎるマニュアルはなく、自分の生徒にあった授業展開を自ら考え行うことができるという部分が決め手となりました。

嬉しかったエピソード

中学3年間教えていた生徒が、大学入試を終え校舎へ足を運んでくれた際に、3年間分の授業ノートを持ってきてくれました。その生徒から「高校に入ってからも役立ちました」という言葉を頂きました。またノートを見返すとその当時を振り返ることができ、思い出のノートと言われた時に、嬉しい気持ちとともに授業の大切さを再認識しました。

松田 朋之

  • 勤務先 : 浦和校 数学・理科講師
私の仕事紹介
生徒とのコミュニケーション

生徒の成績を上げるのに何が必要なのかを一つ一つ考えていきます。生徒一人一人で苦手としている科目・単元は勿論、家での勉強時間や勉強方法が違うのでかけるアドバイスも変わってきます。そのため、生徒とのコミュニケーションを積極的にとることで何が必要なのか考えて対応しています。

今の仕事のやりがい
信頼を勝ち取ったとき

以前、ある中1女子に今度受検する数学検定の過去問題を解説している際、保護者の方も同席されました。その後、その保護者から「前に横で聞いていた解説が非常にわかりやすかったうえ、娘もやる気になっているのでまた次も先生に聞こうと思います。」と言われたとき、自分の解説で保護者の信頼を得ることができたと感じました。

サイエイを選んだ理由
研修が豊富

サイエイでは新任研修はもちろん、教科研修が月に2回あります。また、年に一度講師の前で授業を行う授業コンテストがあり、講師の中で切磋琢磨し合い、最高の授業を提供するための環境がそろっています。まずは講師が成長することにより、生徒が成長できる環境を整っています。

高崎 晃

高崎 晃

  • 勤務先 : 与野校 国語・社会講師
私の仕事紹介
勉強の楽しさを伝えたい

国語・社会の授業を担当しています。授業では勉強が嫌いという子どもたちも楽しいと感じられるように心掛けています。成績が上がることはもちろん、新しい知識が身についていくという楽しさを持てるようになることを意識しています。

授業以外では、校舎内の掲示物の作成などを行っています。入試の情報だけでなく、がんばった生徒への表彰状など生徒のモチベーションにつながるものを作るようにしています。

一番うれしかったエピソード
生徒の自慢が楽しみに

生徒からの「成績が上がった」という報告は本当に嬉しいです。「国語が苦手だったけど出来るようになってきた!」「国語で学年一位になれました!私の自慢です!」というような声を聞くと、生徒と向き合ってきた甲斐があったと感じます。このように生徒が自信を持てるようになっていくことは、自分自身への自信にもつながっていくと思います。次のテストではどんな自慢を聞かせてくれるかと今から楽しみにしています。

サイエイを選んだ理由
自身の成長=生徒の成長

自分はもともと「教育について研究したい」「子どもの将来を明るくしたい」という思いがありました。サイエイスクールの掲げる「3つの成長」は、その自分の思いと通ずるものがあると感じました。まずはスタッフである自分自身が指導力を身につける、そうすることで生徒の学力向上につながり、現代社会を生きる力をつけさせることができると思います。

会社の方針と自分の思いを重ねることができるので、仕事にやりがいを感じることができています。

小林 聖玲奈

小林 聖玲奈

  • 勤務先 : 蕨校 英語講師
私の仕事紹介
生徒とのコミュニケーションを大切にする

生徒の成績をあげることはもちろん、モチベーションもあげることが講師の大切な仕事だと思います。そのためには授業だけをするのではなく、生徒一人ひとりとのコミュニケーションも大切になってきます。どの教科が得意、もしくは不得意なのか、苦手教科はどの単元でつまづき、どこまで理解し、どこから理解していないのかを日々の会話の中で把握し、どう克服していくのかを一緒に考えています。

一番うれしかったエピソード
生徒の変化が見えるとき

やはり生徒の成績が上がった時が一番うれしいです。

英検に合格したりテストの点数が上がったりした際に、生徒が嬉しそうに報告してくれるときはこちらもとても嬉しくなります。また、今までできていなかったところができるようになっていたり、授業内での小テストの点数があがったりと些細な変化も大きな喜びになります。

サイエイを選んだ理由
講師のコーチング

サイエイスクールは生徒のコーチングはもちろん、講師のコーチングにも力を入れています。

新任研修だけではなく、毎月教科ごとの研修で模擬授業を行い、課題は意見を出し合い解決でき、それぞれの講師の授業のよいところは共有することができます。生徒たちのためによりよい授業を、日々の研修を通して学ぶことができています。

萩原 麻美子

萩原 麻美子

  • 勤務先 : ふじみ野西口校 副教室長/新任研修担当/新卒採用担当/数学・理科講師
私の仕事紹介
まずは「スタッフの成長」 そのカギとなる新任研修を担当しています

サイエイが掲げる3つの成長では、まず「スタッフの成長」が最初に来ると考えています。スタッフが自らの授業力とコーチング力を成長させた結果、それが次のステップとして「生徒の成長」につながります。その第1の成長である「スタッフの成長」のカギとなるのが研修です。

私は新任講師の研修を担当しています。何事も最初が肝心。新任講師の授業スキル向上は、私の研修技術と新任講師に対するコーチングにかかっていますので責任重大です。そんな中、自分が研修を担当した先生方が日々成長していく姿を見ると「私の研修が役に立っている!」という実感が得られ、非常にやりがいを感じます。もちろん、講師として生徒が成長していく姿を見ることに喜びを感じる毎日ですが、更に、スタッフの成長にも喜びを感じられるとてもやりがいのある仕事です。

一番うれしかったエピソード
生徒たちの「成績向上」と「やる気の向上」を間近で感じることができます

数学や算数を苦手とする生徒に「先生に数学を習ったおかげで、期末テストで○点上がったよ!」や「先生に会うまでは算数が本当に嫌いだったけど、先生の授業なら頑張ってやらなきゃって!思えるよ」などの言葉をもらえた時、この仕事をやっていてよかったなと本当にやりがいを感じます。また、この子達にもっともっと勉強が好きになって欲しい。成績を上げて数学が得意になってほしい!と、日々精進を重ねる原動力となっています。

サイエイを選んだ理由
生徒たちのがんばる姿が大好きです!

いつも、サイエイスクールを選んでくださった生徒さんを、第一志望に余裕をもって合格させてあげられるようにしたいと考えています。そのため、生徒が分からない箇所をしっかりと解決して欲しいと思いが強いです。受験シーズンなどきつい時もありますが、その分、想像をはるかに超える達成感を得られる仕事です。

生徒たちが一生懸命がんばる姿を見るのが好きですし、第一志望に合格して喜ぶ姿を見ると、本当にこの仕事をやっていてよかったなと思います。

濱田 洋人

濱田 洋人

  • 勤務先 : 東川口校 教室長/英語講師
私の仕事紹介
好きになるように

「勉強が嫌いな子が少しでも好きになるように、好きな子はもっと好きになるためにはどうすればいいか。」日々考えています。授業では、生徒に興味・関心をもってもらうために、英語の授業に地理や美術の内容を取り込み、授業以外では、勉強に興味を持つような掲示物などを作成しています。学ぶことの素晴らしさを様々な形で伝えられるように日々意識し行動しています。

一番うれしかったエピソード
笑顔

先日、定期試験で成績が上がり、家族よりも1番に成績が上がったことを報告しに来てくれた生徒がいました。初めての経験だったので、嬉しすぎて本当に言葉が出なかったです。結果などが目に見えてすぐ分かり、責任感が非常に大きい仕事ではありますが、その分生徒が目標を達成し喜んでいるときの笑顔を見たときは、本当にこの仕事についてよかったなと感じます。

サイエイを選んだ理由
充実した研修制度

サイエイの魅力は、研修制度が充実していることです。入社時の新任研修などはもちろんのこと、毎月行われる教科研修では、授業を披露しあい、意見を交換することで「最高の授業とは何か」を日々追求することができます。サイエイには「つまらない授業は犯罪です!~A boring lesson is a crime.~」という方針があります。そのため、我々の商品である授業の品質向上には常に力を入れています。

湯浅 祐紀

湯浅講師

  • 勤務先 : 浦和美園 教室長/数学・理科講師
私の仕事紹介
子どもの新しい“自分の居場所”を作る

塾は、子どもにとって学校や家とはまた違った“自分の居場所”だと思います。他の習い事をしていない子にとって塾は貴重なコミュニティーです。だからこそ、教室長として塾に「毎日でも来たい!」と思ってもらえるような居心地の良さを提供したいと考えています。

もちろん、塾は“教育の場”ですから、楽しいだけでは成り立ちません。子どもの学力を伸ばすため、勉強以外にも“当たり前のことを当たり前にできる”ようにするため時には厳しく接しなければならないときもあります。笑って泣いて、子どもと一緒に成長できる仕事が塾にはあります。

一番うれしかったエピソード
「先生のおかげで、数学が好きになりました!」

「先生のおかげで、ウチの子算数ができるようになったんです!」「先生のおかげで、志望校に合格することができました!」「先生のおかげで…」と言ってもらえた時に一番やりがいを感じます。

生徒・保護者は“お客様”です。お客様から常日頃から「ありがとう」と感謝される仕事は塾ならではだと感じます。その嬉しさが「次も頑張ろう!」と次のステップに進むバイタリティーにもなっていきます。

サイエイを選んだ理由
“正社員講師制”だからこそ生徒と本気で関われる

私は大学生のときから塾の時間講師として教壇に立っていました。当時、教職課程も受講していたので、大学生活は多忙で塾での授業だけに時間を費やすことができないことにもどかしさを感じていました。だからこそ、アルバイトでなく仕事として会社を選ぶときには「とにかく授業ができる」会社を探しました。

正社員講師制だからこそ、今でも生徒と本気で関わることができています。

梅本 倫太朗

梅本 倫太朗

  • 勤務先 : 桶川西口校 教室長
私の仕事紹介
国語講師として、教室長として、言葉の大切さを実感

人間ができることは大きく分けると「思考」「言葉」「行動」の3つです。中でも自分の思いを相手に伝える「言葉」は非常に大切です。私の担当科目である国語は、この「言葉」を教える科目ですから、目の前にいる生徒の将来に大きく係わります。現在、私自身もサイエイスクール北上尾校の教室長として「スタッフへどのように伝えれば、より理解が深まるか?」「生徒にどのような言葉をかければやる気になってくれるか?」日々、言葉の大切さを感じると共に、生徒とともに勉強の日々です。

一番うれしかったエピソード
「ありがとう」の一言

普段は素っ気なかったり、冗談しか言わなかった生徒が、卒業の時、急に真面目な顔をして「先生、今までありがとう。先生のおかげで今までがんばれたよ。」と言われた時があり、とても驚くとともに、心からこの仕事へのやりがいを感じたことがありました。まだ大人の階段を上っている途中の小学生や中学生は、時々、大人が思いもしないようなことを言うことがあり、そのような言葉に勇気づけられることも多くあります。

サイエイを選んだ理由
授業コンテスト

サイエイには「つまらない授業は犯罪です!~A boring lesson is a crime.~」という方針があり、常に授業品質の向上に力を入れています。その一環として、年1回「授業コンテスト」を行い、各教科の講師たちが優勝を目指し、お互いの授業技を披露し競いあいます。この授業コンテストに代表されるように、競い合いを楽しみながら社員の成長を目指すサイエイの社風に魅力を感じると共に、研修を通して自分の授業スキルを上げたいと思いサイエイを自分が就職する会社として選びました。

白川 佑太

白川 佑太

  • 勤務先 : 北与野校 教室長
私の仕事紹介
教育「総合」職

塾といえば生徒たちに勉強を「教える」ことは当たり前です。しかし、最近思うことは、後輩や部下に研修や校舎等で、業務・教務やマナーを「教える」こと、また、生徒たちに勉強だけでなく、社会のマナーやしつけを「教える」こと、保護者のことに入試の現状などを「教える」こと。すべてまとめると教育「総合」職と言えるのではないかと考えています。

一番うれしかったエピソード
「授業が短く感じた」

生徒たちの「授業が短く感じた」という一言には、集中して自分の授業を受けていてくれてたんだなと思わせてくれ、生徒たちを授業に引き込めていたと実感ができます。この言葉が出るような、生徒たちが夢中になるような授業を展開することを心がけています。

サイエイを選んだ理由
生徒の目標達成のために全力を

塾に通う生徒や通わせる保護者の思いは様々です。志望校合格、成績向上、苦手克服、学習習慣をつけたいなど、様々な目標を共有し、生徒たちの目標を一緒になって達成したいと考えた時に、実際に授業時間を共にし、授業時間外でのコミュニケーションや、学習指導、または保護者の方との目標や経過の共有ができるのは「正社員講師制」のサイエイスクールしかないと思いました。

サイエイ成人式社員にインタビュー

サイエイ成人式社員 中村 純

コメント

お陰様で新卒で入社して以来、20年がたちました。うれしいこともつらいことも、たくさんあった20年でした。ここまで続けてこられた原動力は、たくさんの生徒・保護者の皆様から「先生、ありがとう!」と言っていただけたことだと思います。

塾であれ、学校であれ、「先生」という仕事は「生徒さんのために」「保護者様のために」という姿勢がなければやってはいけない職業です。もちろん塾ですから生徒を集めなければなりません。しかし、生徒・保護者の皆様のために頑張ったことが「感謝」となって返ってきて、その延長として良い評判が立って、生徒が増えるのではないでしょうか。20年それをずっと繰り返してきました。

また上司、同僚、部下の皆さんにも支えていただきました。家族が大変な時に「仕事のことは心配するな」と言ってくださった上司。悔しい思いをしているときにさりげなく声をかけてくださった先輩。たくさんの仕事を抱えたときに手伝ってくれた同僚。突然難しいことを言い出しても信じてついてきてくれる部下。皆さんの支えがあったからこそ、今日まで荒海を乗り越えてこられたと思います。

20年。やっとハタチの成人です。やっと一人前になれたのかもしれません。今後は、今まで大切にしてきたものを忘れないようにするとともに、これからのサイエイスクールを作っていけるよう、微力を尽くしていきたいと思っています。

略歴
1997年3月 新卒として入社。鶴ヶ島校に配属
2001年3月 南浦和校開校のため異動
2002年3月 ふじみ野校(現ふじみ野西口校)の2代目教室長に就任。

その後、生徒数全校1位を達成

2006年6月 朝霞台校開校責任者

この年より、サイエイスクール執行部として運営に携わる

2009年2月 四谷大塚NET戸田校開校責任者

以後教室長兼任で、中学受験専門「四谷大塚NET」部門の事業部長を務める

2013年6月 サイエイ授業コンテストグランプリファイナルで最優秀賞を頂く
2014年6月 サイエイ授業コンテストで連覇達成。「名誉講師」という称号を頂く。
2016年2月 サイエイスクール朝霞台校教室長
現在 サイエイスクール東宮原本部校教室長

サイエイ成人式社員 菊池 美伸

コメント

菊池講師

大学卒業後、小学校の教員を目指しており、正直「教員採用試験に受かるまで・・・」のつもりでしたが、大好きな英語を大好きな子どもたちに教えるというこの仕事の魅力に惹かれ、入社から6年はサイエイスクール(塾部門)、その後14年間はサイエイ・インターナショナルナル(英会話部門)にて、あっという間の20年でした。

「子ども」と言っても生徒は小1~高3、場合によっては社会人の方を教える機会もあります。英検1級クラス、TOEIC900点クラスなどもあり、予習が大変な日々もありましたが「お金をいただきながら、自分の英語力に磨きをかけられる、なんてラッキーな仕事だ~!」というポジティブ思考で、毎日を過ごしておりました。しかし同じ会社に20年も勤務していると、もちろん楽しいことばかりではなく、辛いこと、悲しいこと、自らの力ではどうにもできず、自分の無力さを感じることも当然ありました。

しかし「何とか目の前の生徒の成績と人間力を向上させ、成長させたい!」という気合いと、この仕事ならでは、お客様である生徒、保護者の皆様からたくさんの感謝と感動をいただくことで、そのような負の思いを全て吹っ飛ばしてくることができたと思います。

2012年、10年間務めたサイエイ・インターナショナルふじみ野校の教室長を、後任へバトンタッチしました。「自分がいなくなったら、多分、生徒が減っちゃうだろうな」と思っていたら・・・なんと翌年、生徒が100名も増えていました!(笑)その時「自分の時代は終わったな・・・(涙)」と思うと共に「この、自分が築き上げてきた校舎を更に成長させてくれた教室長のように、世界中にいる素晴らしい人材を発掘したい!」という思いから、サイエイグループ新卒採用の責任者を務めています。

現在、残念ながら生徒の成長を目の当たりにする機会は少なくなってしまいましたが、自分が採用に関わったスタッフが大きく成長していく姿を見るのが私の最高の楽しみです。就職活動を控えた大学生の皆さん、転職を考え始めている社会人の皆さん、この仕事は目の前にいるお客様からたくさんの感謝と感動をいただける、本当に面白い仕事です。サイエイで共に成長しませんか?ぜひ、お待ちしております!

略歴
1997年3月 サイエイスクール(学習塾部門)入社

上尾本部校にて、英語講師として勤務開始

2000年 12月 サイエイスクールふじみ野校(現在のふじみ野西口校)開校  教室長として異動
2002年10月 サイエイ・インターナショナル(英会話部門)へ転籍

サイエイ・インターナショナルふじみ野校教室長

2011年2月 サイエイ・インターナショナル執行部として、会社全体の運営に携わる
2013年4月 サイエイグループ新卒採用担当
現在 サイエイ・インターナショナル執行部として、全体の運営に携わりながら、

サイエイグループ新卒採用の責任者として採用に関わる

サイエイ成人式社員 平澤 英樹

コメント

平澤講師

現在は進学塾部門の新ブランドである「サイエイDuo戸田下前校」で充実した日々を送らせて貰っています。

時間講師の先生達に支えられ、自身も講師と校舎経営のかじ取りの二足のわらじで日々会社に貢献できる様、精進しています。自分のアイディアを汲み取って実行するために色々自由にやらせて貰っています。

もちろん、時に厳しい叱咤激励はありますが、それが自分をここまで成長させて貰えた一番の宝物です。そして何よりも自信が教室長時代の教え子が、今度は先生となって私達サイエイのホープたちを指導する立場として活躍する姿をみて「人の成長、一生に関わるこの仕事の重要性」を実感し、また同じ社会人として共に活躍できる事に感動しています。

皆さんも是非、自分を大きくできるサイエイで活躍して下さい。共に頑張りましょう。

略歴
1996年11月 塾講師の仕事の面白さを再認識し、国語、社会担当として入社
2006年3月 サイエイスクールふじみ野校(現ふじみ野西口校)へ配属
2008年11月 新校舎、サイエイスクール北戸田校教室長として配属
2009年3月 サイエイスクール社会科教科長 スクール全体の社会の授業向上に力を注ぐ
2012年3月 サイエイスクール戸田校に配属
現在 サイエイDuo戸田下前校教室長

ちょっといい話

四谷大塚NET 戸田校 井口高志

感動ストーリー 井口高志

先日、ある生徒さんから引っ越しをするため退塾したいというお申し出を頂きました。この生徒さんは通い始めた当初はやる気はあるもののその気持ちが継続せず、おうちで「宿題しなさい」と言われるまでなかなか動かないという状況にありました。

しかし、通塾を続けるうちに勉強が分かる楽しさや正解を自力で導く喜びを積み重ね、最近では分からないところは自主的に質問に来るなど前向きな姿勢を見せるようになっていました。そのような変化を間近で見ていた者として、手続きのための書類とともに一通のお手紙に気持ちをしたため、お渡ししました。

「今までお通いいただき、ありがとうございました。最近では通い始めたころより積極的に、そして楽しくお勉強に取り組む姿を見せて下さいました。残りわずかではありますが、最後まで一緒にがんばりましょう」

数日後、お母様から「ご丁寧なお手紙をありがとうございました」というお礼のお言葉と一緒に、引っ越し先にあるサイエイスクールで勉強を続けたいというご要望を頂きました。普段言葉に出来ないことを、機会を見つけたら気持ちを込めて文字にすることで、伝わるものがあると実感しました。

また、毎年受験生には「緊張した時に見るんだよ」と、お守りという名の小さな手紙を一人ひとりに宛てて書いています。いつもの力を発揮できるように、納得のいく結果となるように、気持ちを込めて渡しています。相手への気持ちを文字にして伝える機会をこれからも大切にしていきます。

東大宮校 永嶋久也

感動ストーリー 永嶋久也

「とある中3生との小さな奇跡」教育関係の仕事を続けてきたなかで少し心温まる話を一つ。

中3の10月に「今からでも入塾は可能でしょうか」と、御来校されたお母さんと男の子の生徒さん。話を聞くと現在の塾をやめなければいけないとのこと。テストや成績を見る限り相当下降していました。体験授業後、学力的にはなんとかなると判断し入学となりました。そこから私と彼との辛抱の一か月が始まりました。

次の期末テストまで一か月「どんな作戦を立てようか」と思っていた矢先から「無断欠席、寄り道、宿題忘れ」と問題行動の山積みでした。本人と面談を実施しその理由がすぐにわかりました。イラつくような目で吐き捨てるように「先生はみんな、僕ががんばっても認めてくれない」と話しだしました。誰も彼のことを見てあげなかったのでしょう。その場で学習計画表と国語の勉強のやり方を説明しこんなことを話しました。「次の期末テストまで先生たちの言ったことをやってみよう、それで結果が悪ければどんなことをいってもいい、先生たちのせいにしていい、だからこの一か月は必ず約束を守ろう」と。

本人は不思議な顔をしていました。それで、次の回から言うことを聞くわけがありません。私がとった方法は「本人の意思、考えを聞き認めてあげること、彼を絶対に否定しないこと」でした。補習に来ていなければ「学校の行事があったんだね、それならご飯を食べて一時間後に来よう、気をつけて来るんだよ」、宿題を忘れれば「もう一度やり方から説明しよう、10分程度かかるからお家に遅れると電話しなさい」など、考えられることはすべてやってみました。2週間ほどたつと「無断欠席、寄り道、宿題忘れ」は徐々になくなっていました。

そして期末テストになり、期末テストの結果を持ってきた彼は、恥ずかしいのかうれしいのか、もじもじしながら「結果です」と個票を見せてくれました。結果は、142点アップ、66人抜きでした。一緒に頑張った国語は96点もう少しで100点でした。私たちから「一生懸命やってよかったね」、「がんばればできるじゃん」と声をかけられると「うん、そうですね」とはにかんでいました。そして「先生、ちょっと」とよばれ、「どうした」と声をかけると、人を信用することを忘れていた彼から「先生、ありがとね」と感謝されました。

信用や信頼、絆といった言葉は美しいですが、それを実現させるにはどれだけの擦れ違いを重ねるのでしょうか。そこであきらめては講師は務まりません、だから教育に携わるのであればどれだけ「ただ甘やかすのではない無償の愛」を子供たちに注げるかではないでしょうか。信用や信頼、絆を生む源を大事にしていくことが難しいのでしょう。

これが大宇宙の片隅でおこった小さな奇跡です。ぜひ私たちと一緒にいろいろな奇跡を実現しましょう。

サイエイ・インターナショナル南浦和校 小松美貴

感動ストーリー 小松美貴

ご自身の反抗期に関して覚えていらっしゃいますか?本日私は反抗期を迎えた男子生徒、Tくんに関してお話したいと思います。

小学生のころから内弁慶で、小5で体験に来たとき走って逃げてしまったということを私がサイエイ・インターナショナル桶川校に配属した際に聞きました。

中学生ではサイエイスクール桶川西口校にも通っていましたが、高見沢先生に「あの子を更生させられたら本物だ」と言われるほどすべてに反抗する生徒で、結果サイエイスクールは退塾することになってしまいました。

サイエイ・インターナショナルを無断欠席した週が続いたのでご家庭にお電話をしたところ「授業を受けていると思っていた」とのこと。サイエイ・インターナショナル付近には実際に来るのですが、授業を受けずに時間をつぶしていることが明らかになったのです。

それからは無断欠席の度に、当校付近のコンビニやスーパーまで探しに行き、見つけては「T、あんたここで何やってんのよ、行くよ」と連れ戻すほか、「私たちはTのことを待っているんだよ!」と伝え続けました。

それに加え、時間通りに来られたら「待っていたよ!!Hello!!」と笑顔であいさつしながら出迎え、授業で少しでもいい部分が見えたらすかさず「Good job!!」と褒めました。

その結果、一度も退会せずに現在高校3年生で、夢はサービスの頂点とも言われるホテルマンになることだと宣言してくれています。
この経験を通して思ったことは、「人の温かさ」を受けて育つと人はそれを同じように誰かにしてあげたくなる、ということです。
サイエイはつくづく「人を育てる場所」であることを実感し、それを何より誇りに思いました。

社長の声

サイエイスクール サイエイ・インターナショナル 取締役社長 渡辺 明夫

取締役社長 渡辺 明夫

生徒にとっても社員にとっても、サイエイは人生を豊かにするためのトレーニングの場です。

私たちが育てたいのは、ただ単に勉強ができる人間ではなく、学力、コミュニケーション能力、プレゼンテーション能力、リーダーシップ、そして日本人としての発信力を持った人間です。その実現のため、弊社では以下の4つを大切にしています。

Teaching, Coaching, Teamwork, Hospitality

おもしろく、成績の上がる、Teaching。 生徒のやる気を出させる、Coaching。 成果につながる、Teamwork。 心から歓迎する、Hospitality。に磨きをかけ、自身の成長を望む方々のご応募をお待ちしております。

応募要項の詳細は、下記までお問合せください。

住所
〒331-0812 埼玉県さいたま市北区宮原町2-127-1
電話番号
電話:048-669-0500  FAX:048-669-0501
E-mail
saiei@saiei.net
担当者
人事部新卒採用チーム 菊池(きくち)
地図

応募フォームへ