サイエイスクール四谷大塚NET ふじみ野校

四谷大塚NET ふじみ野校

サイエイスクール四谷大塚NET ふじみ野校

049-256-6610

【受付時間】 月曜~土曜日 13:00~19:00

資料請求はこちらから>>

校舎情報

サイエイスクール四谷大塚NET ふじみ野校 校舎情報
校舎名 サイエイスクール四谷大塚NET ふじみ野校
対象学年 小1・小2・小3・小4・小5・小6
設置クラス

小1・小2 算数「国語的算数教室」/小3 国語・算数 ジュニア予習シリーズコース
小4~小6 国語・算数・理科・社会 中学受験本科コース
小1~小6 図形学習プログラム「図形の極」

354-0036
住所 埼玉県富士見市ふじみ野東1-15-3
電話番号 049-256-6610
地図
校舎外観 四谷大塚NET ふじみ野校 外観 ふじみ野駅東口 ロータリーを左回りにまわって進み、アコレさんの向かい側建物の2階です

がんばりました!

最新 18年度 速報   女子御三家 雙葉中  国立最難関 お茶の水女子大附属中 合格!

最難関校 女子御三家雙葉中 合格!
雙葉中は、桜蔭、雙葉、女子学院の順で言われるように、「日本でNo.2の女子校」です。

国立最難関校 お茶の水女子中 合格!
お茶の水女子大附属中は、国立の女子の中でも最難関とうたわれる学校です。
その他、浦和明の星中、本郷中、栄東中など合格!!
全員が頑張って見事勝ち取ることができました!!

※2/13現在の数字です

過去の合格した中学校
2017年 神奈川御三家 浅野など
2016年 女子国立最難関 お茶の水女子など
2015年 新御三家 海城など
2014年 御三家 女子学院など

イベント情報

全国統一小学生テストのご参加ありがとうございました

先日11月3日に開催した、全国統一小学生テストには大勢の受験生にご参加いただきました。ありがとうございました。また、当日開催の説明会にも保護者のみなさまにご参加いただき、盛況な一日となりました。おかげさまで無事終了することができました。本当にありがとうございました。

今後の予定

11月10日(土)にやり直し勉強会(保護者勉強会 同時開催)

11月19日(月)~全国統一小学生テスト結果返却

校舎にてお話を聞いてみたいとお考えの際は、
お気軽に四谷大塚NETふじみ野東口校049-256-6610までお問い合わせください。

スタッフ一同お待ちしております。

2017SAIEI授業コンテスト優秀賞受賞!

2017SAIEI授業コンテスト優秀賞受賞!

受賞した小林先生のコメント

実は表彰されたのは今回が初めてじゃないんです!!10年前には優勝もしているんですよ。でもこれに慢心せず、常に向上心を持っていきたいと思います。授業を体験したい人はぜひ来てください。必ず「自分で」「勉強が」できるようにします

教室長ごあいさつ

四谷大塚NET ふじみ野校 教室長 小林 講師

小林講師

教室責任者の小林です。

四谷大塚NETふじみ野校はこんな校舎です。

●中学受験の勉強を「やり方」から教えます!

→中学生になってからも自立して勉強ができる子を育てます

●ノートを細かくチェックします!

→ノートにサインや印鑑だけなんてもったいない!ノートは成績を上げるための方法がわかる宝石箱!

●家族の絆が深まります!

→勉強のことで険悪になる家族はダメ!

ある卒業生の入試報告会の言葉です

Q「中学受験をしてよかったことはなんですか」

A「家族の絆が深まったことです」

当校舎では全家族これを目指します

講師紹介

野村 講師

生徒が自ら考えて解かせることを指導します

自己紹介

算数を担当している野村です

学年によって、学ぶ単元は変わりますが、練習するときに大事なことは日々少ない時間でも取り組み続けることです。どこで計算をミスしたかをチェックして正解にたどり着ける実力をつけさせる指導を行っています


メッセージ

最近生徒に質問に来た時に意識して取り組んでいるのが、
イメージを膨らませるに問いかけて、“生徒が気づいていない所を気づかせる”ように引き出すことです。
普段ノートに図や途中式が書けない生徒にこの手法で、やりとりをするとけっこういい反応が返ってきます。
ときどき、こちらが想定してない返答が返ってきたりするので、新たな解法が出てくるのをこちらも楽しみにしながらやりとりをしています。

このように、質問もすべてを教えずヒントのみ与え、生徒が自ら考える力をつけさせるようにしています

房野 講師

算数・理科のことなら房野におまかせ!

自己紹介

算数と理科を担当している房野です

単元の理解を深めるには、日頃からどれだけ身の回りの現象に関心が持てるかです。授業では伝え方に工夫をこらして、日々生徒と接しています

提出された宿題をチェックして、生徒がどのくらい理解できているか、毎回じっくり確認しています!


メッセージ

早めに宿題出しましょう!

教室紹介

  • 宿題が計画的に進められているか提出ノートを講師が細かくチェッ クします

    宿題が計画的に進められているか提出ノートを講師が細かくチェッ クします

  • ノートに記入すべき必要な事柄をアドバイスして中身の精度を上げ ることに努めています

    ノートに記入すべき必要な事柄をアドバイスして中身の精度を上げ ることに努めています

四谷大塚NET ふじみ野校からのメッセージ

在校生は校舎で漢検と数学検定を年3回申込んで
通常の授業後などに問題集を使って練習をする機会があります

中には、『飛び級』といって、
該当学年の上の級にチャレンジする生徒も多数います。
9月~11月も検定を申込んで自習室で練習している生徒が増えてきました
受験を控えた小6生の中に、小3~小5の生徒も
自習室を利用しており、いつも活気があります。
日頃から何か目標を決めて頑張ることができる生徒は
輝いているように思えます

小林講師のコラム

子どもの学習を継続させるコツとは?

全国統一小学生テストは無事終了し、
教育講演会もたくさんの方にご出席いただきました。
ありがとうございます。

講演会の中でアンケートをご記入いただいているのですが、
アンケート内の疑問・質問にお答えしたいと思います。

もっとも多く書かれたお悩みが
「自分から勉強しない」
「勉強が嫌い」でした。

そもそも子どもは勉強が好きではない子が多いですし、
家で「勉強しなさい!」という声がけは
子どものやる気を減退させます。
ご自身も子どもの頃、「今やろうと思っていたんだよ!」
言ったことはありませんか。

勉強が嫌い、好きではなくなるのは
「目標」がないのに「やらされる」からです。

目標は何も「合格する」とか
「100点をとる」とか大それたものでなくても良いのです。

ドリル1ページ進めたらほめてあげる。
これも十分な目標です。
そして、それだけですぐにうまくいくわけがないので
我慢して待つ「忍耐」こそ教育に最も大切なものです。

そして、目標を達成したら「当たり前」というスタンスではなく、
「すごい」「良くできたね!」とほめてあげてください。
「叱る」は、やってはいけないことをやめさせる原動力になりますが、それだけです。

本当の力は、「継続」においてのみ、身に付きます。
「ほめる」ことによって、続けさせたい習慣、行動を継続できるようになるのです。

もしお子様が「勉強が嫌い!」と言っているなら
まずは、子どもへの接し方を変えてみませんか?

『他人(子ども)を変えるには自分の接し方から変える』
ぜひ意識して行動してみてください。

小林講師のコラム一覧はこちらから>>

授業コンテスト受賞講師紹介

野村 講師

野村講師三平方の定理をテキストにこだわらず、数学に関連した資料と結び付け関心を持たせやすくなるよう工夫しまし … 詳しく知る>>

より詳しく見る>>

小林 講師

小林講師国語は実力を上げることも大事ですが、いかにミスを減らすかも大事です。文末の表現、書き抜きの写し間違い … 詳しく知る>>

より詳しく見る>>

新着! 校舎情報

  1. 南流山校舎
    クリスマスパーティーサイエイでクリスマスを祝おう♪今年もクリスマスが近づいてきましたね。
  2. 吉川美南校
    冬期講習会のお知らせサイエイスクールの冬期講習会が始まります!1年間のまとめと次学年への...
  3. 南流山校舎
    期末テスト直前!10時間特訓期末対策もサイエイにお任せ!!秋も深まり、行事が盛りだくさんで忙...
  4. 北戸田校
    2学期期末テスト対策授業 実施中この間中間テストが終わったばかりなのに…もう期末テストです。
  5. 井口講師のコラム
    お久しぶりです。季節の変わり目、いかがお過ごしでしょうか。風邪もかなり流行っているみたいですね。
  6. 四谷大塚NET 戸田校
    全国統一小学生テスト やり直し学習会 開催!!11/3に実施されました、全国統一小学生テスト...
  7. 四谷大塚NET 戸田校
    2019年 新年度開講のご案内四谷大塚NET戸田校では、2019年1月29日より新年度の授業が開...
  8. 大宮本部校
    2学期期末テスト対策11/12(月)スタート!いよいよ2学期期末試験が近づいてきました。
  9. 北上尾外観
    2学期も自己ベスト更新に向けて対策開始!2学期中間テストはいかがでしたか?「学校や友達と...
  10. 北上尾外観
    新中2保護者会 開催2020年度実施予定の大学入試改革をご存知でしょうか?英語では4...

おススメコンテンツ