小林講師のコラム Vol.4 子どもの思考力を育てる接し方とは?

小林講師のコラム Vol.4 子どもの思考力を育てる接し方とは?

小林講師

子どもの思考力を育てる接し方とは?

11月3日に迫りました全国統一小学生テスト。毎年6月と11月の年2回実施されています。

全国統一小学生テスト当日に実施する毎回好評の教育説明会では、子どもの思考力を育てる家庭での接し方、この具体例をお話しいたします。

1つ例を出してみます。

Q. 集中力がない子どもに何と声をかけますか?
10分だけ頑張ろう!or1時間頑張ろう!
A. 10分だけ頑張ろう!

短い時間集中ができなければ、長時間集中はできません。また、暗記物などの勉強は、合間の数分の時間でするのが理想です。まずは10分くらいの集中からが理想です。

10分あればいろいろなことが覚えられます。え?すぐに忘れてしまう??その時はもう一度覚えればいいのです。

そうすることで知識が定着していくのです。長時間の勉強は疲弊するので繰り返しには向きません。

このような事例をいくつも紹介していきます。ぜひご参加お待ちしております。

四谷大塚NETふじみ野校の詳細はこちら>>

関連記事

コメントは利用できません。

新着! 校舎情報

  1. 【小学生】新規受講生向けデモレッスン今から始める中学準備いよいよ今年度もあとわずかと...
  2. 新年度生徒募集中★特別入学特典をご用意しています★→今、入学すると【入学時総費用より50%O...
  3. 新中1準備講座開講!!今から始める中学準備2023年となり3月には小学6年生のみなさ...
  4. 県内入試スタート!県内入試がいよいよスタートいたしました。
  5. 学年末考査研究委員会3学期の定期テストは、たった1回の学年末テストで成績が決まります。

おススメコンテンツ