小林講師のコラム Vol.4 子どもの思考力を育てる接し方とは?

小林講師のコラム Vol.4 子どもの思考力を育てる接し方とは?

小林講師

子どもの思考力を育てる接し方とは?

11月3日に迫りました全国統一小学生テスト。毎年6月と11月の年2回実施されています。

全国統一小学生テスト当日に実施する毎回好評の教育説明会では、子どもの思考力を育てる家庭での接し方、この具体例をお話しいたします。

1つ例を出してみます。

Q. 集中力がない子どもに何と声をかけますか?
10分だけ頑張ろう!or1時間頑張ろう!
A. 10分だけ頑張ろう!

短い時間集中ができなければ、長時間集中はできません。また、暗記物などの勉強は、合間の数分の時間でするのが理想です。まずは10分くらいの集中からが理想です。

10分あればいろいろなことが覚えられます。え?すぐに忘れてしまう??その時はもう一度覚えればいいのです。

そうすることで知識が定着していくのです。長時間の勉強は疲弊するので繰り返しには向きません。

このような事例をいくつも紹介していきます。ぜひご参加お待ちしております。

四谷大塚NETふじみ野校の詳細はこちら>>

関連記事

コメントは利用できません。

新着! 校舎情報

  1. 2学期中間テスト対策まだ2学期が始まったばかりなのに。。。
  2. サイエイスクール四谷大塚NETふじみ野校の予定表(2020年10月・11月)
    9月, 10月の校舎予定表 印刷用はこちらをご利用ください...
  3. 9月無料体験授業のお知らせ小1~6、中1~3の無料体験授業を実施します9月無料体験授...
  4. SAIEI English 9月スタートクラス開講!日本人コーチとの授業で「基礎力」を、外国人コ...
  5. 今回は、いよいよ始まる夏休みにむけて「夏の取り組み・会場テスト対策・苦手科目の克服」につ...

おススメコンテンツ